賃貸マンションを利用する為の記事です。

賃貸マンションを利用する為の記事です。
賃貸マンションを利用する為の記事です。

マンションのリフォームをするなら

マンションのリフォームをする場合は、自分らが住む住居用であっても、他人に貸す賃貸用であっても、コストパフォーマンスの面と品質の面で気を付けたい部分があります。通常マンションのリフォームと言えば、内装の工事がメインになるかと思いますが、内装業の建築工事は通常的には行政の許可を必要としていません。ですので、建築確認申請等が必要でない工事を、大手の建築会社や大手の工務店に工事を依頼する必要はありません。大手の業者が流すリフォームのコマーシャルはとても多いですが、そこに気を取られて工事費を無駄にする必要はありません。

低コストにする為に重要なことは、地元にある土建組合に相談することです。そして組合から直接職人さんを紹介して貰えれば、普段は大手の下請けをしているような、実際に手を下す職人さんと直接交渉ができます。ですので、大手の業者と契約するよりも低コストになる場合が多いと思います。また、顔の見える関係で行う直接の仕事ですから、職人さんも無責任なことはしません。仮に変なことをすれば、土建組合からも処分がくるということも考えられる為、とても安全といえます。逆に大手の業者の下請けのような場合には顔の見えない関係ですので、スピード優先になったりして、かえって雑な仕事になる場合も考えられます。以上から、リフォームをする場合には地元の土建組合に相談することが、コストパフォーマンスの面でも品質の面でも安全だと言えます。

PICK UP!

比べてお得!

Copyright 2017 賃貸マンションを利用する為の記事です。 All Rights Reserved.