賃貸マンションを利用する為の記事です。

賃貸マンションを利用する為の記事です。
賃貸マンションを利用する為の記事です。

新築と中古、どちらのマンションを購入するか

マンションの購入を検討する時には新築分譲マンションと中古マンション、それぞれにメリットとデメリットがあります。新築のメリットは、何もかも新しいということがあります。また、設備なども新しいためすぐ故障するということがほとんどありません。そして、ほとんどの住人が同じ時期に入居するため、古くから住んでいる人に気を遣うという心配もありません。間取りなども、その時の流行が取り入れらています。デメリットとしては、価格が高いということがあります。新しい物件であるため、値引きということは、まずないと考えた方がよいでしょう。

中古のメリットは、価格の安さがあります。同じような条件ならば、新築に比べてはるかに安く購入できます。デメリットとしては、古さがあります。設備が古い場合には、交換なども必要になるかもしれません。中古と言っても、築年数や建物の状態はいろいろですので、じっくりと探せばお得な物件が見つかる可能性もあります。購入を検討する時に部屋を見るのは当然ですが、外観が古びているのは当たり前としても、壁のひび割れなどがきちんと補修されているか、共用部分の手入れはされているか、といったメンテナンス部分もチェックする必要があります。

PICK UP!

比べてお得!

Copyright 2017 賃貸マンションを利用する為の記事です。 All Rights Reserved.