賃貸マンションを利用する為の記事です。

賃貸マンションを利用する為の記事です。
賃貸マンションを利用する為の記事です。

余計な付属設備あるマンションは後の管理を考えなさい。

世間で販売されているマンションの中には一目見て他と違う設備を最初からつけている物件があったりします。その一目見て世間とは違う物件というのはいわゆる現時点では最新設備に該当する部類で例えば屋根に大規模な太陽光発電設備がついていたりなどが該当します。また今となっては当たり前になった設備としても機械式の駐車場とか室内に埋め込み式のエアコンもこれに該当したりします。

そのような新築建造当初から最新の付属設備が普及しているマンションは確かに新技術を誘導する意味では貢献しているといえますが、問題は後の保守管理などをいかにするか考えておかないとならないということです。というのはどんな機器でも使えばそして年月が経過したら老朽化してきます。そうなると保守管理や修繕やいずれは取換をしなければならない時期がやってきます。その際に他の物件でも標準的に大量普及していて修繕や取換のノウハウや具体的金額などが世間一般に知られて普及していればその後の対策もやりやすいわけですが、他で採用されていないような設備をまっさきに導入するということは先駆者的存在なのでノウハウがないことを示唆します。そのため日頃から保守管理や修繕や取り換え工事には相当な苦労と金額を見積もっておかないと邪魔な存在になるだけの価値にしかならないのです。

PICK UP!

Copyright 2017 賃貸マンションを利用する為の記事です。 All Rights Reserved.