賃貸マンションを利用する為の記事です。

賃貸マンションを利用する為の記事です。
賃貸マンションを利用する為の記事です。

マンションはどの階層に住むと良いのだろうか?

マンションというのは階層があると言えます。一番下の階から、最上階まで部屋はあり、どこに住むかはその人の判断になります。別に抽選で何階に住むということが決まる訳ではありません。もちろん予約の段階で人が殺到すると抽選で部屋を購入するという話にはなるのですが。それは置いておいても、どの階に住むかということでも住み心地が違ってきます。価格や家賃が高いのは最上階の方の部屋になります。特にタワーマンションなどの高層マンションでは景色がとても良く人気が高いと言えるでしょう。住んでいる人や所有している人はほぼお金持ちということになるのが最上階の部屋ということになります。ただ最上階にもデメリットはあるでしょう。それは外に出る時や返ってくる場合に遠いということです。エレベーターがあっても高層マンションですと、自宅が遠く感じる人もいるのではないでしょうか。

そして対照的なのが一階ということになります。一番下の部屋は出入りが簡単で防犯という面ではややデメリットですが、よく外出するという人にとっては利便性が高いです。しかも料金は安い方ですから、機能性としては最も高い住居だと思います。マイナス面は景観が悪いということになります。窓の外はすぐ街の風景になりますので、窓を開けっ放しという訳にはいかないと思います。外からの視線を感じるのが嫌だという人は余り一階はお勧めではないでしょう。高級マンションでは一階に住居があるというところは余り無いかもしれません。大体は上の方に住居がある感じです。

PICK UP!

比べてお得!

Copyright 2017 賃貸マンションを利用する為の記事です。 All Rights Reserved.