賃貸マンションを利用する為の記事です。

賃貸マンションを利用する為の記事です。
賃貸マンションを利用する為の記事です。

マンションが売れてる記事に要注意しなさい

時折新築分譲マンションの販売状況についての記事を読む機会があります。そこでは東京圏ではどのくらいの割合で売れた、関西ではどのくらい売れたとかなどパーセンテージが示されたりします。そしてこの1年くらいは新聞などメディアでは景気回復が鮮明でそれのために売れ行きがそれまでよりも改善されているだのの記事を目にする機会が増えていたりします。ですがこの記事をすべて全部真に受けることは要注意しないとなりません。

というのは新聞やテレビニュースなどで報道される売れ行きはパーセンテージの数字だからです。何戸完成したなかの何戸売れたではないからです。仮に販売戸数が公表されたとしても何戸完成したかまでは記事に公表されていない場合があります。売れた戸数が少なければ多い時期よりも状況は悪いわけですが、パーセンテージはそれをごまかすことに成功するのです。またこのパーセンテージは完成した中のいくら売れたとは限らないのです。完成しても売りに出さなければパーセンテージをごまかすことに成功するのです。というのはこの業界では事前リサーチで感触が悪ければ完成した中の一部だけ少しずつ供給を開始するという手法がよくとられていたりするのです。例えば第1期第2次販売開始、その次は第2期第1次といった具合にです。100戸あったとして最初は10戸しか売らず8戸売れたら実際は8パーセントですが、この手法だと80パーセントにすることができるのです。感触がよければいきなり全部供給で即完売になるのは言うまでもありません。だからパーセンテージだけ鵜呑みにするなということなのです。

PICK UP!

Copyright 2017 賃貸マンションを利用する為の記事です。 All Rights Reserved.