賃貸マンションを利用する為の記事です。

賃貸マンションを利用する為の記事です。
賃貸マンションを利用する為の記事です。

賃貸マンションでの連帯保証人は借主と同じ責任が出てきます

マンションやアパートなどの賃貸物件を探して、引越しをしようと思っている人にとって、いろいろな悩みがあります。金銭的なものでもそうですが、やはり賃貸契約時の連帯保証人という部分では、誰に頼んだらいいのか迷ってしまいます。この連帯保証人というものは、たとえ賃貸物件であっても、責任という意味では、借主と同等にある為に、頼む方も相手との密な関係を持った人物でないといけません。借主と同じ立場になるということは、支払いが滞ってしまった場合において、連帯保証人が支払いをする義務が生まれてくるので、どうしても責任では重大なものとなってきます。

そして連帯保証人とは、誰でもなれるわけではないので、しっかりとした毎月の収入が見込まれる人物でないといけません。特に新築マンションを借りる場合などは、毎月の支払いが、高くなることが多い為に、人によっては連帯保証人がなかなか見つからないということもあり得ます。これは審査をする不動産会社によって、大きく基準が違いますが、やはり支払い等の関係で、連帯保証人には、収入証明書が必要になることがあります。しかし、マンションの連帯保証人では一人ではなく、二人の保証人が必要な時もありますので、不動産会社に相談してみることです。

PICK UP!

Copyright 2017 賃貸マンションを利用する為の記事です。 All Rights Reserved.