賃貸マンションを利用する為の記事です。

賃貸マンションを利用する為の記事です。
賃貸マンションを利用する為の記事です。

マンション購入と土地の問題

マンションを購入する場合に疑問な点はあると思います。それは部屋は自分の所有物になるだろうが、土地に関しては不明な点が多いということです。つまり実際に住む建物の一部である部屋については自分の所有物になるというのは当然のことでしょう。しかしマンションの場合は土地の所有権に関しては不透明なところはあると思います。それを明らかにして理解しないと何だかよく分からないままということになるでしょう。

まずマンションの場合は敷地利用権をそこに住む人達で共有しているというイメージで問題ありません。賃貸の場合は他にオーナーがいるということになりますが、そうではなくて住人のほとんどがそのマンションの一個一個のオーナーという場合を想定して考えると、共同してそのマンション一棟を土地を含めて保有していると考えて良いと言えます。ですから建物が無くなってもそこの場所を保有している一人であるということは間違いありません。

ですから敷地利用権が無いマンション保有というのは土地の権利がないと言うことと同義です。土地の利用に関しては借りているという状態になってしまうという形も有り得ます。この点に関して明らかでないと自分がどういうマンションを購入したのかが分かりにくいということになります。

PICK UP!

比べてお得!

Copyright 2017 賃貸マンションを利用する為の記事です。 All Rights Reserved.